FC2ブログ

努力だけでは、夢は叶わないと気づいた・・・あなたへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝間和代氏と神田昌典氏の対談 感想

週刊ダイヤモンド 特大号 勝間和代氏と神田昌典氏の対談が掲載された。
神田昌典氏いわく、
「料理とビジネスも、要はレシピ」
「材料を揃えて、分量を量って、手順を踏んでいけば完成する」

なるほど、さすがカリスマ経営コンサルタント!
ストーンと頭に入る例えです。
非常識な成功法則も熟読しています。

勝間和代氏いわく
「結果や答えだけを知りたがるのは教えて君」
「本から考え方やプロセスを学ぶ」
「本は踏み台」

全く同感です!

ほんと、世の中には、教えて君や教えてさんが多い。

最近で言えば、バナナダイエット!
バナナ売り切れだとか。
あるある大辞典の事件をもう忘れたのでしょうか?

世の中を見ると
特定の方法論、必勝法を買う人や
他人考えに流され易い人たちも
教えて君に入ると
私は思います。

だとすると、
世の中の大半の人達が教えて君です。

と言うか、教えて君は、
ビジネスの世界では、お客様。
宗教の世界では、信者。
学校の世界では、生徒。
職人の世界では、弟子。
になります。

こうやって、いろんな世界を見ると
「成功する人は、教えて君のおかげで成功している」
と思います。

しかし、教えて君達も、教えて君にならないと
生きていけない環境だったかもしれません。
なので、一概に教えて君だけに落ち度があると思えれません。
そんな環境に長く居ると、自分の頭で考えないで、
流されてしますのは、仕方がない部分もあります。

・お受験
・詰め込み教育
・自分の意見が言えない会社  など

そこで、脱!教えて君を考えてました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。