FC2ブログ

努力だけでは、夢は叶わないと気づいた・・・あなたへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行よりも証券会社に預けた方が金利が高い?

みなさん、MRFって聞いたことありますか?

「あ~、医療機器で、頭や体を輪切りなって、丸見え・・・」

それは、MRIです。(磁石の力を利用し断面の写真取る機器)


実は、これは、証券会社の投資信託のひとつで

MRF(マネー・リザーブ・ファンド)と言います。

主に、大和證券大和投資信託や野村アセットマネジメントなど

大手証券会社が取り扱っています。


このMRF、実は、

銀行の普通預金と同じように、預けておくだけで、

銀行より、高い利息が付きます。


銀行の普通預金 年利 0.2~0.3%

証券会社のMRF 年利 0.4%

いわば、「証券会社の普通預金」と言えます。



ただ銀行の普通預金と比較して、大きく違う点は、

①利息は毎日、決算されて月末にまとめて支払いされる

②公社債を中心とした超安定運用(最高ランクの格付けを取得)

③元本保証がされていない

の3点です。



下記を参照 (野村アセットマネジメント
daiwashouken_06.png




①、②は、良しとして、

問題は③です。

元本保証をしていないなら、やっぱり、銀行の普通預金にしようと思います。

しかし、このMRFは、

過去に一度も元本割れしたことのない投資信託

なのです。



daiwashouken_04.png

上記の内容から、元本保証はないが、極めて安全性を重視して

運用していることがわかります。

もし、外貨建て資産やデリバティブを使っていたら、今頃、大損してことでしょう。






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。