努力だけでは、夢は叶わないと気づいた・・・あなたへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3年で富裕層になる」の感想

個人的に強く印象に残ったところは、

本当のお金持ちは、

「いざとなったら、自分の富を世の中のために解放する」

と言うところ!

この本には、こんなエピソードが載っていました。

「新潟のある大商人が、飢饉でお米が不作の時に、

自分の庭の小さな山を作るのに、

車や重機を使わず、人間の手で土を運ぶという条件で、

老人から子供まで、みんなに仕事を作って、

自分たちの富を還元し、無事に飢饉を乗り越えた。」

ここで、ポイントなのは、単にお金を分配するのではなく、

仕事をつくってあげたことにあります。

相手のプライドへの配慮、弱い立場も働けるようにした点が素晴らしい。

お金だけ分配していたら、単なる成金です。

教訓  「富は、みんなで作り上げるもの!そして、みんなに還元すること!」

押忍!









スポンサーサイト
コメント
奇遇ですね。
こんばんは。やすだ氏です。

先日は、コメントありがとうございます。

実は、臼井さんの「3年で富裕層になる!」を先週読み終えたばかりでした(笑)偶然は続くものですね。。。

「お金はあくまでもツール」なんですね。
お金は目的があってこその手段にすぎない。。

一日も早く、このステージに立てるように頑張りたいと思います。

2008/10/06(月) 01:34 | URL | やすだ氏 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。